文字サイズ

創志学園・西「二刀流」で躍動 4回0封7K&3ラン5打点!

 「高校野球岡山大会・2回戦、創志学園11-1倉敷南」(21日、倉敷マスカットスタジアム)

 創志学園の西が「二刀流」の活躍だ。投げては4回1安打無失点7奪三振で、スカウトのスピードガンでは最速148キロを記録。バットでは豪快な3ランを含む3安打5打点で「バッティングでも貢献したいので」と笑顔を見せた。

 「(3ランは)変化球で外から中に入ってくるボールでした。まっすぐは来ないと思っていたので打つなら変化球だなと」

 読み通りの一打は同点の三回。1死一、二塁から相手左腕の変化球を狙い打つと、左翼席への豪快な先制3ランに。自身通算23本目の一発に続き、四回は中前適時打を放ち、9点リードの五回2死三塁では、遊撃の前で打球が弾んで頭上を越える適時内野安打で、コールド勝ちを決めた。

 この日は広島らプロ3球団のスカウトが視察。広島・白武スカウトが「上位候補の評価は変わらないです」と評価した。西は「高校BIG4」の中で自身が勝っていると思うところを問われ「バッティングですかね」と笑った。最速153キロの更新こそなかったが、野球選手としてのポテンシャルの高さを改めて示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス