文字サイズ

日本ハム・清宮 栗山監督が諭す「王さんも経験した」28打席無安打も1軍帯同

 28打席連続無安打中の日本ハム・清宮幸太郎内野手(20)が18日、ロッテ3連戦(19~21日・札幌ドーム)に向けて帰札した。清宮を今後も1軍に帯同させることを決めた栗山監督は、ソフトバンク・王会長が巨人での現役時代にデビューから26打席連続無安打を経験したことを本人に伝えたという。母校・早実の大先輩と同じように、試練を乗り越えて成長する。

 福岡空港の搭乗口に姿を現した清宮は「この時期をどう生かすかは自分次第だと思います」と真っすぐ前を見つめた。前日の試合前練習では前ソフトバンク監督・秋山幸二氏の“打撃塾”を受講。上半身と下半身のバランスの重要性を学んだ。

 打率・176と苦しむ20歳に対し、栗山監督は「世界の王さんもああいう経験をしたことは事実」と声を掛けたという。2軍降格も「選択肢の一つ」とする中で「信念を持って前に進む」と1軍帯同を決めた。

 チームは前カードで首位・ソフトバンクに3連勝し、ゲーム差を「4」に縮めた。逆転優勝へ、清宮が進化を遂げれば勢いは増す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス