文字サイズ

巨人・丸「丸ポーズ」で盛り上げ役「すごく楽しんで」鈴木とのコンビも復活

 セレモニーで丸をマルポーズで迎えながら笑顔を見せる近本(右)=撮影・出月俊成
 久しぶりに丸(右)と右中間を守った鈴木(撮影・出月俊成)
 4回、中前打を放つ丸(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全セ-全パ」(12日、東京ドーム)

 巨人・丸佳浩外野手が選手紹介で仲間と「丸ポーズ」をかわし、盛り上げ役となった。お祭りならではの光景に、ファンから拍手が起こった。

 広島から移籍した今季、本塁打後にベンチへ戻った際、ハイタッチではなく、両手で輪を作るパフォーマンスが定着。原監督も行うようになり、話題となった。

 試合では四回の第2打席、日本ハム・有原から中前打。六回、1死では楽天・松井から右前打を放った。中堅の守備では昨季までの同僚で右翼の鈴木とのコンビが復活し、互いに笑顔でコミュニケーションを取る場面がたびたび見られた。

 丸は「すごく楽しんでやれています。ヒットも打てて良かった。誠也(鈴木)とのコンビも久々なので、お互いよく声を掛け合いながら守っています」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス