文字サイズ

楽天から移籍の広島・三好「良い転機、守備でアピール」 会見で意欲

入団会見で笑顔で抱負を語る広島・三好匠=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 楽天からトレードで広島に移籍した三好匠内野手が4日、マツダスタジアムで入団会見を行った。背番号は「35」に決まった。

 内野ならどこでも守れるユーティリティー選手で、パンチ力も兼ね備えた右打者。特に肩の強さを生かした守備力がストロングポイントだ。今季は主に守備固めとして17試合に出場。通算成績は199試合に出場し、打率・205、4本塁打、19打点。

 三好は「広島は強いチームだなと思っていた。呼ばれたときにはうれしかった。楽天ではレギュラーをとれなかった。良い転機。守備が買われている。そこでしっかりアピールして信頼を得たい。35番と言えば、三好と言ってもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 5日からは2軍に合流し、ウエスタン・ソフトバンク3連戦(筑後)に出場する予定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス