文字サイズ

楽天・塩見、5回3失点の粘投も「こんな投球では星野さんに怒られますね」

先発で好投する塩見(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 「交流戦、阪神3-5楽天」(18日、倉敷マスカットスタジアム)

 楽天・塩見貴洋投手(30)が、粘りの投球で5回3失点でしのいだ。「全然ダメでした。ブルペンから状態が悪くてどうしようかと思ったが、開き直って投げた」と1点リードの四回1死一、三塁では暴投で同点とされたが、後続を抑えて勝ち越しは許さなかった。

 チームは岡山・倉敷で06年以来、13年ぶりの公式戦。そして塩見の新人時代から4年間指揮官を務めていた、故星野仙一氏の故郷でのマウンドだ。「悪いながらも、最低限、試合は作れた。チームが勝ったのが良かった」と安どの表情だった。

 それでも「こんな投球では星野さんに怒られますね。今日の内容だったら五回まで投げさせてもらえていないです」と苦笑い。「今日は反省するところしかない。フォームを修正してきたい」と次の戦いへ気持ちを向けた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス