文字サイズ

ロッテ 九回に一挙6点の大逆転サヨナラ勝ち 鈴木が執念の劇的打!

9回裏2死満塁、右前にサヨナラ打を放ち、清田(左)と喜び合うロッテ・鈴木=ZOZOマリン
1枚拡大

 「交流戦、ロッテ8-7中日」(16日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテが九回に6点を奪い、大逆転サヨナラ勝ち。最後は鈴木が2死満塁でバットを折りながら右前に運び、劇的の一打を放った。

 5点を追う九回にドラマが待っていた。鈴木がこの試合2本目のソロを放ち、反撃を開始。中村奨、藤岡の適時打など4点を返し、なお2死満塁と攻め立てた。ここで代わったばかりの左腕ロドリゲスに対し、鈴木が執念の一打。バットはへし折られたが、一、二塁間を抜け、ボールが右翼へ転々する間に2者が生還。大逆転のドラマが完結し、本拠地が大歓声に包まれた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス