文字サイズ

巨人、逆転で5カード連続勝ち越し 菅野が7勝目 初回乱調も二回以降“変身”

 「交流戦、日本ハム3-7巨人」(16日、札幌ドーム)

 巨人が逆転勝ちで2連勝。5カード連続の勝ち越しを決めた。

 先発の菅野が初回に5安打を集中されて3失点。不穏な立ち上がりとなったが、エースの不調を打線がカバー。二回に炭谷の適時打、坂本勇の適時打など逆に5安打を集中して5点を奪い逆転した。四回には若林が犠飛、五回にも1点を加え、リードを広げた。

 援護を受けた菅野は二回以降立ち直り、7回6安打3失点で7勝目。二回以降はわずか1安打と、意地を示した。七回には代打で登場した清宮とも初対戦し、空振り三振に仕留めた。

 日本ハムは先発・杉浦が3回6失点でKO。2敗目を喫した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス