文字サイズ

日本ハム吉田輝、体調はすでに万全 26日2軍戦登板へブルペンで調整

ブルペン投球で汗を流す吉田輝
1枚拡大

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が23日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で2日連続のブルペン投球を行った。

 中継ぎで登板予定の26日のイースタン・西武戦(西武第二)へ、調整は順調だ。この日は捕手をベース板、ベース板より約2メートル後方と前後に移動させて計31球。カットボール気味に曲がるスライダーも投じ「グローブに入る前に急に曲がるというのを見たのは初めてでした。直球に近かったような気がしました」と手応えを感じた。

 ウイルス性胃腸炎で17日のイースタン・DeNA戦(横須賀)の先発登板を回避したが、既に万全に近い状態。「次の試合で投げて一日オフがあるので、その次の週からは練習終わりに走ったりとか、そういうのも再開していきたいと思います」と前向きに語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス