文字サイズ

ソフトバンク3連敗…武田が背信投球 工藤監督、2軍調整「その辺はまた考えます」

4回途中、8失点で降板するソフトバンク・武田=ヤフオクドーム
1枚拡大

 「ソフトバンク1-9ロッテ」(10日、ヤフオクドーム)

 3連敗を喫したソフトバンクの工藤監督。試合後は8失点大乱調だった武田について問われると、「試合前のブルペンでは今季一番くらいの状態だったらしいんだけど」と残念そうだった。

 約1カ月間白星から見放され、2戦連続で8失点を喫している。翌週はちょうど金曜日に試合が組まれていない。「(ファーム調整かどうか)その辺はまた考えます。少しリリーフに回るかもしれないし、他の先発との兼ね合いもある」と試合直後は明言を避けた。

 ただ、最後には「彼には頑張ってもらわないといけないからね」とぽつり。選手層が厚いソフトバンクだが、背番号18の復調は長いシーズンを勝ち抜くうえで不可欠だ。武田本人のみならず首脳陣も最善策を全力で模索する。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス