文字サイズ

日本ハム・金子が4回1失点、70球で降板 加藤にバトン託す

楽天戦に先発した日本ハム・金子=札幌ドーム
1枚拡大

 「日本ハム-楽天」(25日、札幌ドーム)

 日本ハムの先発・金子が4回4安打1失点。粘りの投球で奮闘していたが、わずか70球でマウンドを降りた。

 移籍後初勝利を挙げた前回登板の18日・オリックス戦から中6日でのマウンド。3回まではなんとか無失点に抑えていたが、四回にスクイズを決められ先制点を献上。後続は多彩な変化球で斬り、最少失点で切り抜けた。

 楽天戦の通算成績は62試合に登板して30勝9敗、防御率2・00。好相性を誇っていた相手だが、打順が3巡目に入る前に降板。この日は“ショートスターター”で、移籍後本拠地初勝利の権利を手にする前に、2番手・加藤にバトンを託した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス