文字サイズ

ロッテ・井口監督「勝ちたかった」 悔しい今季最長5時間21分ドロー

 4回、2点二塁打を放つ井上
1枚拡大

 「ロッテ9-9西武」(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の末、ともに今季初めて引き分けた。

 ロッテはシーソーゲームを勝ちに結びつけられず、痛恨のドロー。9投手をつぎ込む総力戦となり、井口監督は「勝ちたいゲームだった。ポイント、ポイントでいろんなミスが出た」と振り返った。八回、鈴木の同点弾には「よく打ってくれた」と話し、1軍に復帰して2打点の井上については「本人が一番ホッとしているでしょう」とねぎらった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス