文字サイズ

巨人・石川「ヨッシャ-!!」原監督の起用に応え、先制の1号2ラン

2回巨人1死一塁、先制2ランを放った巨人・石川慎吾は雄叫びをあげながら生還する=甲子園(撮影・田中太一)
2回巨人1死一塁、巨人・石川慎吾は中越えに先制2ランを放つ(捕手 阪神・梅野隆太郎)=甲子園(撮影・山口登)
2回巨人1死一塁、阪神・岩貞祐太は巨人・石川慎吾に2ランを許す=甲子園(撮影・山口登)
3枚3枚

 「阪神-巨人」(20日、甲子園球場)

 巨人の石川慎吾外野手が今季1号となる先制2ランを放った。

 4月14日のヤクルト戦以来、4試合ぶりのスタメン出場。二回1死一塁。岩貞のスライダーを捉えた打球はバックスクリーンへ飛び込んだ。本塁を踏みしめた後、「ヨッシャー!」と雄たけびをあげながら右手でガッツポーズ。ベンチに戻ると頭をたたかれ、手荒い祝福を受けた。スタメンに起用した原監督とも熱くタッチをかわした。

 「打ったのはスライダーです。良い先制点になって良かったです」とコメント。前夜、チームは12得点の猛攻で快勝し、阪神戦では32年ぶりに開幕から4戦4勝。この日も主導権を握り、左翼席ではオレンジタオルがグルグルと振り回された。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス