文字サイズ

代役先発のDeNA・京山 4回を3安打2失点 飯塚が右肘張りで回避

 DeNA・京山
1枚拡大

 「オープン戦、西武-DeNA」(23日、メットライフドーム)

 右肘の張りで登板を回避した飯塚の代わりに、先発マウンドに上がったDeNA京山は4回3安打2失点(自責1)で降板した。

 立ち上がりは安定していた。金子侑には148キロの直球を投げ込むなどスピードが出ていた。二回は四球や自らの悪送球でピンチを招き、栗山の二ゴロの間に1点を失った。追加点を与えなかった。

 三、四回は直球のスピードが少し落ちた。四回に安打、暴投で二、三塁とし野選で失点。ただ、後続はきっちりと断った。5イニングを予定していたが、4回球数88球でマウンドを降りた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス