文字サイズ

中日ドラ1根尾、状態9割近く戻った 教育Lには帯同せず名古屋居残り

 走塁練習で二塁にスライディングし豪快に土を飛ばす根尾
1枚拡大

 右ふくらはぎの肉離れからの復帰を目指す中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭=が4日、自身の状態が9割近く戻ったことを明かした。

 「いつが100%か分からないですけど、80~90%ぐらいじゃないですか」

 故障の原因となったベースランニングをこなすまで回復。この日は一塁から二塁を蹴って、三塁へスライディングする強度の高い走塁練習もこなした。

 5日からの教育リーグ・オリックス戦(舞洲)には帯同せず名古屋に残ることになったが、気持ちは前向きだ。「名古屋に残って中身の濃い練習ができる。自分のできることに集中します」。今はまだ「アキラ90%」の状態。それでもファンの前に「アキラ100%」が、お披露目されるのはそう遠い日ではない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス