文字サイズ

ヤクルト・雄平が実戦初打席初安打「次につながる」も、適時失策には「反省」

二回1死、ヤクルト・雄平は中前打を放つ
1枚拡大

 「練習試合、ヤクルト3-3DeNA」(21日、ANA BALLPARK浦添)

 ヤクルトの雄平外野手が、今キャンプ初の実戦で初安打を放った。

 「5番・右翼」で出場。二回1死の場面で、浜口の140キロを中前に運んだ。2ストライク後ファウルで粘った末の一打に「いいタイミングで打てましたし、追い込まれてから集中もできていた。次につながる」と納得の内容。

 ただ、初回の守備で筒香の右前打を後逸する適時失策を犯したとあって「エラーの仕方も今日のは一番良くない。しっかり反省して練習したい」と神妙だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス