文字サイズ

巨人・メルセデス紅白戦で2回無失点好投「テンポ良く投げられた」

力投する巨人・メルセデス=宮崎(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 「巨人紅白戦」(11日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)

 巨人のC・C・メルセデス投手が紅組の先発として登板した。2回を2安打無失点。「真っすぐのコントロール、テンポ良く投げられた」と自身の好投を振り返った。

 今季の外国人枠をめぐる争いはし烈だ。チームには8人の外国人選手が在籍するが、1軍の登録枠は4人しかない。本人は「開幕ローテーションをつかむため」と生き残りへ闘志を燃やす。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス