文字サイズ

巨人・元木コーチ「僕は野球をナメて失敗してる」

元木大介氏
1枚拡大

 巨人の内野守備兼任コーチに就任した元木大介氏(46)が9日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。現役時代の自分について「僕は野球をナメて失敗してるんで」と振り返り、野球に打ち込む息子に厳しく接していることを明かした。

 番組では、8月に米国で開催された「カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会」で元木氏が率いた日本代表が優勝を果たし、代表メンバーだった長男の翔大さん(中学1年)がMVPに選ばれたことが紹介された。

 元木氏は「今だけは喜んでいい」と息子に伝えたことを明かし、自身の教育方針に触れ「ナメちゃ困る。僕は野球をナメてて失敗してるんで、今は息子に厳しくしてます」と話した。

 将来有望な翔大さんに対して、出演者から「将来は巨人で(元木氏が付けていた)背番号2を付けたりして」との声が飛ぶと、元木氏は表情を緩めて「そうなればメチャクチャうれしいですね」と、父親の顔を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス