文字サイズ

巨人・阿部、大型補強に「読売ファイターズみたいになってますね」

 ニッポン放送のイベントに参加し、今季で引退した鈴木氏(左)とトークを行う阿部
1枚拡大

 巨人・阿部慎之助捕手(37)が12日、大型補強の進む現状を踏まえ、生え抜きとしての意地を示すことを誓った。都内で行われた「ニッポン放送 ショウアップナイターCONFERENCE 2017」に出席し、「僕もうかうかしていられない。今から練習し、準備万端でキャンプインしたい」と語った。

 チームは日本ハムからトレードで吉川光、FAで陽岱鋼の獲得も決定的な状況。阿部は「読売ファイターズみたいになってますね」と苦笑しながら、「チームの活性化につながるんじゃないかと思う」と歓迎した。

 FAではDeNAから山口俊、ソフトバンクから森福も加入。助っ人では元楽天・マギーを獲得し、米大リーグ・マリナーズのカミネロの入団も秒読み段階となっている。

 総額30億円にもなるとみられる大補強。阿部は6600万円減の自身を含め、主力が次々と減俸になった今オフを振り返りつつ「球団の本気を感じる。全員がいい成績で優勝できれば」と抱負。37歳のベテランが、強い覚悟で来季へ向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス