文字サイズ

松坂大輔、ファンに右腕引かれ右肩に違和感 中日が発表、ノースロー調整へ

中日・松坂大輔
1枚拡大

 「中日春季キャンプ」(11日、北谷)

 中日は松坂大輔投手について、数日前にファンと接触した際に右腕を引かれ、右肩に違和感を覚えているため、しばらくの間、ノースロー調整が続く予定だと発表した。

 松坂はソフトバンクに在籍した3年間、右肩の故障などに苦しんで未勝利。退団後、昨季はテストを経て中日に入団し、6勝を挙げて復活した。今季は先発ローテの一角としてさらなる活躍が期待されていたが、思わぬ形で調整に狂いが生じた。

 中日では、ファンと選手の交流について今月4日に、球団公式ウェブサイトで転売目的でサインを選手に求めたり、転売以外でサインを取得しても結果的に転売してしまったりすることを慎むよう願う文章を発表している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス