文字サイズ

西、オリックスに断り「他球団で力を試してみたい」 球団本部長「不徳のいたすところ」

阪神・矢野燿大監督、谷本修球団本部長との交渉を終え、晴れやかな表情で会見する西勇輝
阪神・矢野燿大監督、谷本修球団本部長との交渉を終え、会見する西勇輝
2枚2枚

 オリックス・長村裕之球団本部長は7日、大阪市此花区の球団施設で取材に応じ、FA宣言した西勇輝投手から断りの連絡が入ったことを明かした。

 「昼ごろ、西から連絡がありました。“今回は他球団に行くことに決めさせてもらいました。申し訳ありません。最後の最後まで悩みましたけど他球団で力を試してみたい”という話だった。西とは入団以来の付き合い。寂しい思いはある。頑張って、また応援していると伝えました」

 オリックスからはこのオフ、中島宏之内野手が巨人へ、金子千尋投手は日本ハム、そして西が阪神と主力の流出が続いた。

 「こちらとしては誠意を持って対応したつもり。本人の決断ではあるが、抜けたという事実は私の不徳のいたすところ。ファン、球団には大変申し訳なく思っている」

 無念の表情を浮かべた。

 「来季もある。現場と強力してしっかり戦えるチームにしていきたい。補強もあるが、まずは発展途上の若い選手の底上げ、レベルアップを目指したい。若い選手の頑張りに期待したい」

 人的補償などについてはリストが届き次第、検討に入る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス