文字サイズ

オリックス岩本が大幅昇給で契約更改 2年ぶりNPB復帰で自己最多登板数更新

契約を更改したオリックス・岩本輝=舞洲(撮影・山口登)
3枚

 オリックス・岩本輝投手(26)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸200万円から1000増の1200万円でサインした。今季は7月に加入しているため、大幅な昇給となった。「アップです。多めにしていただきました」と笑顔を見せた。

 岩本は南陽工(山口)から2010年ドラフト4位で阪神に入団。右肩痛もあって2016年に戦力外通告を受けた。2017年からBCリーグ・福井でプレーし、今年7月7日にオリックスへ移籍した。

 2年ぶりにNPBへ復帰すると、中継ぎとして活躍。8月4日・ソフトバンク戦では、阪神時代の2015年8月6日の広島戦以来1094日ぶりの白星を挙げた。

 自己最多の17試合に登板し、1勝2敗5H、防御率4・30。「たくさん投げられたことは、自分にとってよかった。BCリーグから1年間投げてきたので最後は疲れが出た。来年は(移籍して)最初のような投球が続けられればと思う」と来季のさらなる活躍を誓った。

 来季は交流戦で古巣・阪神と対戦する可能性がある。「1試合は1試合で一緒だけど、ドラフトで入った球団だし、強い思いがある。どんな投球でもいいので、取りあえず抑えたい」と対戦を心待ちにした。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス