文字サイズ

楽天ドラ1辰己、契約合意 自慢の快足で“甲斐キャノン”かいくぐる

 楽天からドラフト1位指名された辰己涼介外野手(21)=立命大=が9日、京都市内で入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円で契約合意した。アマNo.1外野手はルーキーイヤーからの143試合フル出場を誓い、自慢の快足で“甲斐キャノン”をかいくぐる覚悟を示した。

 走攻守にたけ、将来はトリプル3を狙える逸材。「まず1年間出続けることを目標としていきたい」と全試合出場をノルマに掲げると、“時の人”の名前に即反応した。日本シリーズ史上初の6連続盗塁阻止をマークしたソフトバンク・甲斐。「当然、かいくぐっていかないといけないでしょうね」と強肩にも臆せず挑むつもりだ。

 肩なら辰己も負けていない。「大学2年の冬に投げたら、145キロ出たことがある。大学時代は打球がセンター前に来たら、必ずランナーは止まっていた」。決して物おじしないルーキーは「1日も早くチームの顔としてやっていきたい」と鋭いまなざしを光らせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス