文字サイズ

星野監督、怒り通り越しあきれ顔「クビになって初めてわかるんや」

【2011年6月25日付デイリースポーツ記事より】

 「西武7-4楽天」(24日、県大宮)

 守護神のスパイアーが打たれ、今季初のサヨナラ負け。勝てば一気に4位浮上の可能性もあったが、ゲームセット直前に悪夢を見た。星野監督は「本塁打の前に四球を出したらダメ。今まで打たれてきたことを反省していない。打線もダメ。あれじゃ」と投打に苦言。怒りよりもあきれ顔で「クビになって初めてわかるんや」と、全選手を戒めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス