文字サイズ

DeNAドラ2の立正大・伊藤「いやらしい打者になる」

DeNA・吉田スカウト部長(左)と武居スカウト(右)から指名あいさつを受けたドラフト2位指名の立正大・伊藤
東都リーグ優勝と自身のドラフト指名を祝うポスターの前で活躍を誓うDeNA2位指名の立正大・伊藤
2枚2枚

 DeNAにドラフト2位指名を受けた伊藤裕季也内野手(22)=立正大=が29日、埼玉・熊谷市内の大学施設で吉田孝司スカウト部長らから指名あいさつを受けた。

 指名あいさつを受け「プロは厳しい世界。さらに、その気持ちが強くなった」と気持ちを引き締めた伊藤。吉田スカウト部長も「打てる内野手。ウチは左打ちが多い中で、右の良い打者をということで白羽の矢が立った。セカンドでレギュラーを取ってほしい」と即戦力内野手としての活躍を期待した。

 「長打も打てて、ボールも見極められる、相手にとっていやらしい打者になりたい」と意気込みを語った伊藤。四日市ボーイズ時代にともにプレーしたDeNA・東からも電話で激励を受け「一緒にやりたいと思っていた。良い環境で、良い先輩がいて自分としては心強い」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス