文字サイズ

DeNA田中浩が現役引退へ 通算犠打歴代5位

 DeNAの田中浩康内野手
1枚拡大

 DeNAを戦力外となった田中浩康内野手(36)が現役を引退することが11日、分かった。9日にチームのクライマックスシリーズ(CS)進出がなくなった後に決断し「契約のある限り最後まで一緒にCSを目指して戦いたかった。一つの区切り」と話した。

 早大から2005年にドラフト自由獲得枠でヤクルト入団。二塁手でベストナイン2度、ゴールデングラブ賞に1度輝いた。通算302犠打は歴代5位。17年からDeNAに移籍し「ダッグアウト・キャプテン」として若手への助言も求められていた。通算成績は1292試合で1018安打、打率2割6分6厘、31本塁打、351打点。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス