文字サイズ

プロ志望届締め切り 大阪桐蔭4選手、金足農・輝星ら233人が提出

 「侍ポーズ」を決める金足農・吉田=10日
1枚拡大

 日本高野連と全日本大学野球連盟は10月25日に開催されるドラフト会議に向けたプロ志望届の提出を11日、締め切った。

 大学では平成国際大・原田元気外野手が新たに提出。ドラフト会議での指名対象者は110人となった。

 高校では館山総合・相川亮太投手がこの日提出。41都道府県から123人が提出した。

 春夏連覇を達成した大阪桐蔭からは柿木蓮投手、根尾昂投手、藤原恭大外野手、横川凱投手の4選手が提出。準優勝の金足農のエース・吉田輝星も10日に提出し、12球団どこでも受け入れる姿勢を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス