文字サイズ

DeNAラミ監督続投決定 南場オーナーの要請を受諾「ベストを尽くして優勝」

 試合後、ナインと共に左翼スタンドのファンにあいさつするラミレス監督(撮影・山口登)
1枚拡大

 「阪神2-1DeNA」(10日、甲子園球場)

 DeNAの南場智子オーナー(56)が10日、今季最終戦となった阪神25回戦(甲子園)終了後、今季で契約が切れるアレックス・ラミレス監督(44)に来季の続投を正式要請。ラミレス監督が要請を受諾し、4年目の指揮を執ることが決定した。

 この日の試合に敗れ67勝74敗2分けの4位。だが、3年ぶりのBクラスも南場オーナーは「自分のポリシーを持って戦い抜いてくれた。その結果を学びとして、また来年お願いしますと話しました」と、過去2年連続CS進出の実績を含めて評価し、来季の指揮を託したことを明かした。

 ラミレス監督は、今季の独断専行の采配でコーチ陣との対話が円滑でなかったことを猛省。「より良いチームにするために私自身が変わらないといけないと感じた」と、チーム一体で戦うことを目標の一つに掲げた。

 南場オーナーは来季に向け「やっぱり優勝してほしいですね」と要望。ラミレス監督も「このような機会をいただいて感謝している。ベストを尽くして優勝したい」と来季の巻き返しを誓っていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス