文字サイズ

報徳学園のドラ1候補・小園 3日にもプロ表明 高校最後の公式戦で好守&適時打

 3回、同点となる適時二塁打を放つ報徳学園・小園
1枚拡大

 「福井国体・高校野球硬式・2回戦、浦和学院4-3報徳学園」(2日、福井県営野球場)

 今秋ドラフト1位候補の報徳学園・小園海斗内野手(3年)が3日にもプロ志望届を提出する。

 高校最後の公式戦となった浦和学院戦は、初回に二遊間の難しいゴロをさばく好守を見せ、三回1死二塁の打席では左中間へ適時打を放った。試合は逆転負け。「悔しいけど最高のプレーができたので悔いはありません」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス