文字サイズ

ヤクルト・近藤 球団新の39HP「周りに支えてもらったチームの数字」

 阪神に競り勝ち、タッチを交わす山中(奥左端)らヤクルトナイン
1枚拡大

 「阪神4-6ヤクルト」(15日、甲子園球場)

 ヤクルトの近藤一樹投手が、球団新となるシーズン40ホールドポイント(HP)をマークした。

 3点リードの八回に登板。3連打で1点を失ったが後続を抑え、今季34ホールド目を挙げた。

 近藤は救援でも6勝。16年にルーキがマークした、従来の球団記録39HPを塗り替えた。今季はリーグトップ66試合登板とフル回転のベテランは「周りの人たちに支えてもらって今の数字がある。チームの数字だと思っている」と謙虚にチームへの感謝を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス