文字サイズ

西武・外崎、腹斜筋の張りで登録抹消 「10日間で戻れるように」

 西武の外崎修汰内野手(25)が4日、腹斜筋の張りのため、出場選手登録を抹消された。2日のオリックス戦の試合前に痛め、大阪市内の病院で検査を受けていた。代わって、木村文紀外野手(29)が昇格した。

 外崎はこの日の日本ハム戦(旭川)に向けてチームとともに球場入りしたが、外野フェンス沿いをウオーキングするにとどめ、「10日間で戻れるようにしたい」と話した。鈴木球団本部長は「状態はよくなっている。(14日の楽天戦からの)9連戦には戻ってくることができるだろう」と説明した。

 辻監督は「今は無理させられない。なんとかいるメンバーでやっていく」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス