文字サイズ

ヤクルト・バレンティンが通算250本塁打 三回に33号勝ち越し弾

 「ヤクルト-DeNA」(26日、神宮球場)

 ヤクルトのバレンティンが同点の三回、史上62人目の通算250号となる勝ち越しの33号2ランを放った。DeNAの先発左腕、今永の直球をバックスクリーンへと運んだ。

 2011年の来日1年目に31本塁打を記録してから、8年間で30発以上は7度マーク。2013年にはシーズン日本記録の60本塁打を記録している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス