文字サイズ

ソフトバンク9連勝!グラシアルがサヨナラ満弾 西武に3連勝で5差に接近

 「ソフトバンク12-8西武」(26日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが延長十二回、ユリスベル・グラシアル内野手が4号サヨナラ満塁本塁打を放ち9連勝を飾った。首位・西武に3連勝し、ゲーム差を「5」に縮めた。

 初回に柳田の29号2ラン、二回に今宮の8号満塁本塁打など序盤に大量リードを奪い、圧勝かと思われた試合は中盤に暗転。四回に源田に2号ソロを浴びて反撃を受けると、七回に先発大竹がつかまり4点を失い降板。6-6の八回には5番手・スアレスが2点奪われ、ついにリードを許す。その裏に柳田の30号2ランが飛び出して何とか延長戦に持ち込んだ。

 迎えた延長十二回、1死満塁のチャンスを迎え、グラシアルが右翼スタンドへ一直線に突き刺さる満塁本塁打。劇的な勝利で9連勝を飾った。

 グラシアルは「リラックスして強い打球を打つこと。何が何でも1点取ってチームに貢献しようと思いました」と満塁弾を振り返った。「本塁打が入ったこともうれしかったけど、試合に勝てた別の喜びがあった。自分のバッティングで勝負を決められて良かった。最後は自分たちが一番上にいけると信じている」と優勝への思いを口にした。

 8番手で2イニングを無失点と好投した中田が通算100勝目。「忘れられない試合になる」と本拠地のファンと劇的勝利の余韻をかみしめた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス