文字サイズ

DeNA 豪州球団と提携

 DeNAが業務提携したキャンベラ・キャバルリーのマーク
DeNAが業務提携したキャンベラ・キャバルリーが所属するABLのマーク
2枚2枚

 DeNAは18日、オーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)のキャンベラ・キャバルリーと業務提携を結んだと発表した。今回の提携に伴い、シーズン終了後に選手、チームスタッフをキャンベラ・キャバルリーに派遣。チームの一員として18-19年シーズンを戦うことになる。

 DeNAの岡村球団社長は「豪州はオフシーズンにトレーニングを積むには最適な環境。選手たちには多くの経験を積み、ベイスターズに新たな価値をもたらしてくれると期待している」と話した。

 ABLは10年に発足し、8球団が加盟するプロリーグ。11月から翌年2月までの間にレギュラーシーズン、プレーオフが行われる。キャンベラ・キャバルリーはリーグ初年度から参加し、12-13年シーズンには優勝を果たし、13年のアジアシリーズにも豪州代表として参加、優勝している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス