文字サイズ

DeNA、20年ぶりダブルヘッダーも 交流戦2度目中止…週末も天気悪く

 西武戦の雨天中止後、報道陣の取材に応じるラミレス監督
1枚拡大

 西武戦(横浜)が雨天中止となったDeNA。交流戦は5月30日の楽天戦に続いて2度目の中止となったが、今後も悪天候が予想されることもあり、場合によってはダブルヘッダー開催となる可能性が出てきた。

 グラウンドに降り続けた無情の雨。夕方に中止が決まり、「天気なのでどうすることもできない」とラミレス監督。8日から日本ハム3連戦(横浜)を行うが、「週末も悪いみたい」と曇り顔だ。

 交流戦の予備日はリーグ戦再開前の18日からの4日間を含めて計5日間。11日の予備日も悪天候の可能性があり、12日からのロッテ3連戦(ZOZO)も屋外。今後の天気次第で中止が続けばダブルヘッダーは避けられず、三原球団代表は「可能性はゼロじゃない」と説明した。

 ダブルヘッダーとなった場合、球界では98年10月10日の横浜対中日戦(横浜)以来20年ぶり。指揮官は「楽しみにしててください」と苦笑いしたが、好天を願うばかりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス