文字サイズ

今秋ドラフト候補の日体大・松本航、12回0封 6球団スカウト陣に見せつけた

 「首都大学野球、東海大4-3日体大」(8日、越谷市民球場)

 今秋ドラフト上位候補右腕の日体大・松本航投手(4年・明石商)が6球団のスカウト陣の前で総合力の高さを見せつけた。東海大戦に先発し、130球の力投で12回を5安打無失点。白星はつかなかったが、アピールするには十分な内容だった。

 「要所でスピンの利いたボールを投げられた」と直球がさえ、三塁を踏ませなかった。バント処理では2度、二塁で封殺するなど華麗なフィールディングを披露。八回にはけん制で二塁走者を刺すなど随所で魅せた。

 130球の球数も「全然投げられた」と言ってのけるほど力強い。楽天・長島スカウト部長は「即戦力のピッチャーという評価」とマウンドさばきに感心。頼もしいエースは一冬越えてさらに完成度が高まっている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス