文字サイズ

侍メンバーのDeNA今永、収穫を口に「感じることがいっぱいあった」

調整を行う今永=横浜スタジアム
1枚拡大

 DeNAの今永昇太投手が8日、横浜スタジアムで調整を行った。キャッチボールなどを行い、精力的に体を動かした。日本代表のメンバーとして3日と4日にオーストラリア代表と対戦した「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」に参加。3日の初戦で2番手として登板し、2回を1安打4奪三振無失点と好投した。

 侍ジャパンの楽天・則本らと会話をし、多くのことを学んだ。「いろんなことを見て感じることがいっぱいあった。野球のヒントをたくさん持ち帰った」と収穫を口にした。先発陣の大黒柱として期待される今永は「(日本代表での経験が)シーズン中に必ず生きてくると思う」とさらなる進化を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス