文字サイズ

張本氏、侍首脳陣の不和を暴露 「監督の言うこと聞かないコーチがいた」

 野球解説者の張本勲氏が26日、レギュラーコメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」の人気コーナー「週刊・御意見番」に出演。WBC決勝で米国に敗れた侍ジャパンについて、小久保監督をはじめとした首脳陣をバッサリ切り捨てた。

 敗因について、小久保監督の経験不足を指摘し、「まずは小久保監督。コーチも監督もやっていない人に大役を与えたこと」とその起用を批判。司会の関口宏に対して、「例えば関口さんがNHKの紅白の総合司会をしろとなったらやるでしょうけど、戸惑うわね?」と付け加えた。

 さらに「いいコーチを付けてやるべきだった。昔から武将は豊臣秀吉も家康も、やっぱり人事ですよ」と持論を展開。

 その上でそのコーチの中に“反乱分子”がいたと明かし、「組織だからコーチが監督の言うことを聞かないでチームをかき回してどうするの?選手はみんな見ているから。うちの首脳陣は何をやってんの?と。そういうことがありました」と話していた。

 WBCでは、小久保裕紀監督、奈良原浩ヘッドコーチ、権藤博投手コーチ、村田善則バッテリーコーチ、稲葉篤紀打撃コーチ、仁志敏久内野守備・走塁コーチ、大西崇之外野守備・走塁コーチが首脳陣を務めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス