文字サイズ

DeNA浜口、左肩違和感で侍ジャパンを回避「迷惑をかけて申し訳ない」

侍ジャパンを離脱したDeNA・浜口(中央)=ナゴヤドーム(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 日本野球機構(NPB)は2日、侍ジャパンに選出されていたDeNAの浜口遥大投手が左肩の違和感を訴えたため、3日から行われるオーストラリアとの強化試合を回避すると発表した。同日にチームを離れる。

 浜口は昨年、威力のある直球と落差の鋭いチェンジアップを武器に、ルーキーながら10勝。ソフトバンクとの日本シリーズでも八回1死まで無安打投球の快投で、チームを勝利に導いた。

 稲葉監督は「浜口のチェンジアップは外国人選手に非常に有効」と高く評価。20年の東京五輪を見据えて左腕を招集し、期待感を示していた。

 無念の離脱が決まった浜口は「監督、コーチからそういう風になったと言われました。選んでいただいたのに、迷惑をかけてしまって申し訳ない」と肩を落とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス