文字サイズ

日本ハム・斎藤佑が2回無安打無失点 多彩な変化球で虎狩り 阪神と練習試合

 「練習試合、阪神-日本ハム」(18日、かりゆしホテルズパーク宜野座)

 日本ハムの2番手・斎藤佑が、若虎打線を多彩な変化球で2回無安打無失点。“虎狩り”を完遂し、再びアピールに成功した。

 四回のマウンドに上がり、1死から原口に四球。それでも落ち着いた投球を続け、陽川と梅野を外野フライに打ち取った。五回も3人で抑え、仕事を全う。

 「結果的にゼロで抑えられたので良かったですけど、課題もありました。コントロールがつかない球がありましたし、四球も出してしまったので、次への反省にしたいです」と表情を引き締めた。

 前回登板した11日の紅白戦(スコッツデール)も、2回無安打無失点。今季は30歳を迎える節目のシーズン。まずは開幕ローテ入りを目指し、“0封アピール”を続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス