文字サイズ

巨人が宮崎キャンプ打ち上げ 由伸監督「元気よく動いてくれた」

巨人春季キャンプに訪れた小久保裕紀氏(中央)。左は高橋監督、右は小林
1枚拡大

 「巨人春季キャンプ」(13日、宮崎)

 巨人が13日間の宮崎での1次キャンプを打ち上げた。

 初日から寒さの続く中での練習が続いたが、高橋監督は「予定していたことはそれなりにできたと思いますし、そういった中で選手は元気よく動いてくれた」と納得の表情。振り込み量が格段に増え、キャンプ中の2度の紅白戦では打線の活発ぶりが目立った。成果について問われた指揮官は「振る力であったり、スタミナであったり、秋から少しずつついてきたかなと思います」と一定の手応えを口にした。

 14日に那覇に移動し、15日から2次キャンプが始まる。「実戦、対外試合が入ってきますし、試合の中では結果というものも大事になってきます。そういう(結果が必要な)選手たちも多いので、練習の成果を少しずつ出していって欲しい」と期待を口にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス