文字サイズ

DeNA今永、紅白戦でソトに2発被弾 3回6安打2失点「アピールできていない」

紅白戦に先発したDeNA・今永=沖縄・宜野湾
1枚拡大

 「DeNA紅白戦、紅組-白組」(12日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 開幕投手を争う今永が、紅白戦で白組の先発として実戦初登板。初回2死から新外国人・ソトに左翼席への一発を浴びると、三回2死から再びソトに直球を左翼席へ運ばれた。

 3回6安打2失点という結果に「真っすぐを投げるときに打者に胸を見せるのが早く、ボールも見やすいし、球も弱くなった」と反省していた。

 ただ、取り組んでいるパワーカーブに関しては「いいところに投げられた。しっかりと腕も振れた」と手応えを感じた様子。それでも「2失点の内容ではない。まだまだアピールできていない」と自己評価は厳しかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス