文字サイズ

巨人・菅野 高速シンカー試投 小林「えぐい」獲り損ねた!

 巨人・菅野智之投手(28)が30日、宮崎合同自主トレで初めて捕手を座らせて投球練習を行った。全26球のうち、半数近くは新球の高速シンカーを試投。完全習得へ意欲をみせた。

 まだ調整途上ながら、速くて鋭く落ちる新魔球。受けた小林も戸惑った。前日の立ち投げに続き2日連続でのブルペン入り。この日の立ち投げ時には、シンカーを捕り損ねた小林が「えぐい」と驚いた。菅野も「(小林は)ビビってましたね」と、ニヤリと笑った。

 昨季は17勝を挙げ、初の沢村賞を受賞した菅野。さらなる進化へ、向上心を持って新球習得に取り組む。「昨日よりも感じはよかった。順調です」と徐々に手応えをつかみつつある。

 昨年は菅野登板試合全てでマスクをかぶり、菅野と最優秀バッテリー賞を受賞した小林も、シーズンで決め球に使えればと鼻息が荒い。「140キロぐらい(出てた)。フォークみたいに落差があって、変化していますね」と感心しきり。さらなる武器を得て、最強エースになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス