文字サイズ

巨人・菅野の意外な悩み 東京ドームの電波悪くゲームで敗退

巨人の菅野智之投手
1枚拡大

 巨人の菅野智之投手が9日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」内のコーナー「プロ野球熱ケツ情報」に出演。テーマである「僕のプチ自慢」について、趣味であるゲームの腕前を挙げた。

 スマートフォン用ゲーム「城とドラゴン」では、チーム内で負けなしと胸を張った。しかし「最近、ちょっと調子が悪いんです」と悩みも吐露。「一時は(全国で)140位くらいまでいったが、東京ドームの中は電波が悪くて、戦っている途中で『通信を失敗しました』となって(ゲームに)負けちゃうんです」とぼやいた。

 MCの野球評論家・宮本和知氏が「電波状況をよくしてもらわないとね」と話すと、菅野は「今年の契約更改で言おうかと思っています」と、オフに向けて意外な要求を計画していることを明かした。

 また、チーム内のゲーム・ライバルには藤井秀悟打撃投手を指名。「『怪盗ロワイヤル』というゲームで、藤井さんが全国1位になっていた」と明らかにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス