文字サイズ

楽天、球団創設初のホーム用ユニホームデザイン変更 スローガンも発表

新ユニホームを着用しスローガンを発表する(左から)則本、銀次、嶋、松井
1枚拡大

 楽天は26日、2018シーズンスローガンが「日本一の東北へ」に決定したと発表した。また、今季のホーム、ビジター用ユニホームのデザイン、ペットマーク、キャラクターイラストの変更も発表した。

 スローガンの「日本一の東北へ」は、ファンと選手が一つになり、東北が一丸となり日本一を目指すという思いが込められている。

 ユニホームは球団創設以来初めてホーム用の基本デザインを変更した。ラグランラインのパイピングが無くなり、襟と袖にゴールドとクリムゾンレッドのラインをあしらっている。また、帽子や胸のイーグルスロゴのシャドーがゴールデンイエローからゴールドに変更されている。ビジター用はホーム用と同じようにラグランラインが無くなり、襟と袖にホワイトとクリムゾンレッドのラインをあしらっている。また、胸のロゴもスタイリッシュに生まれ変わった。

 嶋は「楽天イーグルスと東北が一つになって日本一を目指すという意味を込めて『日本一の東北へ』というスローガンになったと思いますので、新しくなったユニホームを着て、リーグ優勝、日本一を目指して闘っていきたいです」と広報を通じてコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス