文字サイズ

オリックス走塁革命だ!ドラ3福田&ドラ8山足の俊足2新人1軍C抜てき

スタッフ会議に臨む福良監督(左)、長村球団本部長
1枚拡大

 オリックスの福良淳一監督(57)は10日、大阪市内の球団施設で行われたスタッフ会議後、1軍キャンプにドラフト1位・田嶋(JR東日本)、2位・K-鈴木(日立製作所)、3位・福田(NTT東日本)、8位・山足(ホンダ鈴鹿)の新人4人を抜てきする方針を明かした。

 1、2位の即戦力投手に加え、遊撃手の2人を選出した理由は足だ。昨季は12球団最低の33盗塁。「足のスペシャリストがほしいからね。小田あたりもそうだけど、ルーキーの2人にも出てきてもらいたい」と期待した。

 2人の50メートル走の持ちタイムは福田が5秒9、山足が5秒8と俊足自慢。福田は「足が重要視されるのは理解しています。盗塁だけじゃなく、一塁までの速さやベースランニングも自信があります。相手に嫌がられる走者になりたい」と意欲十分だ。

 キャンプメンバーの正式決定は27日。順調にいけば、キャンプから韋駄天(いだてん)新人が走塁革命を起こす!?

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス