文字サイズ

巨人・大竹寛、来季は中継ぎ起用も 契約更改で通達「チームに貢献できれば」

契約更改交渉に臨んだ巨人・大竹=都内の球団事務所
1枚拡大

 巨人・大竹寛投手が27日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1750万減の5250万円でサインした。今季は13試合に登板し、4勝4敗、防御率5・09。8月6日の中日戦(東京ドーム)を最後に1軍登板がなかった。Aクラス入りをかけたシーズン終盤で戦力になれず、「開幕1軍に入り前半は良かったが、そこから下降してしまった」と肩を落とした。

 広島からFAで加入した14年以降の勝ち星は9勝、3勝、6勝、4勝。来季に向けて球団からは中継ぎ起用の可能性も通達され「ずっと先発だったので、もちろん先発をやりたいが、とにかく、チームに貢献できればと思っています」と決意した。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス