文字サイズ

巨人 小林がでん部を手術、無事終了もファン感は欠席へ

巨人・小林誠司捕手
1枚拡大

 巨人は22日、小林誠司捕手(28)が21日に神奈川県内の病院で、でん部の皮膚疾患切除手術を受けたことを発表した。

 手術は無事に終了したという。小林は患部の治癒を優先させるため、23日のファンフェスタなどは欠席する。小林は19日まで行われた秋季キャンプに参加し、主将を務め上げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス