文字サイズ

日本ハムのソフトボーイ大嶋が契約更改 現状維持も「契約に感謝」

契約更改交渉に臨んだ日本ハム・大嶋=鎌ケ谷
1枚拡大

 日本ハム・大嶋匠捕手が21日、2軍施設のある千葉・鎌ケ谷で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸560万円でサインした。

 今季は1軍出場を果たせず、イースタン・リーグで打率・273、3本塁打、23打点。捕手陣に故障者が続出したチーム事情もあり、球団からは2軍での奮闘に一定の評価も与えられたが、「バッティングで納得できる形、結果をファームですら出せなかった。思った通りに行かなかった」と厳しい表情を浮かべた。

 早大ソフトボール部から異例の転身を果たし、来季は7年目。年々、立場は厳しくなるが「契約していただいたことに感謝して、がむしゃらにやりたい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス