文字サイズ

オリックス・ドラ2鈴木、登録名「K-鈴木」へ 三振にこだわり、160キロ出す

 オリックスは15日、ドラフト2位の鈴木康平投手(23)=日立製作所=と茨城県日立市内のホテルで交渉し、契約金8000万円、年俸1200万円で契約合意した。背番号は「30」。

 席上、チームに読みが全く同じの鈴木昂平内野手がいることから、登録名を「K-鈴木」とする打診を受けた。これには「いいと思います。『K』といえば三振の意味。投手をやっている以上、三振にこだわりはありますから」と前向きに捉えた。

 異色の登録名だけではない。担当の牧田チーフスカウトは「186センチの長身から投げ下ろす角度のある直球が武器。160キロを出せるポテンシャルはある」と素材の良さを強調した。

 今月初旬の社会人日本選手権ではチーム事情からリリーフに回った。すると初戦で153キロ、2戦目で154キロと自己最速を更新。本人も「150キロ台後半は出る。いけそうです」と話す。起用法は未定だが「与えられた場所でやるだけ。CS、日本一に貢献したい」と快速右腕は力強かった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス