文字サイズ

日本ハム 鉄腕宮西は残留へ 海外FA権行使せず「左腕をファイターズにささげる」

 日本ハム・宮西尚生投手(32)が8日、札幌市内の球団事務所で会見を開き、取得している海外FA権を行使せず残留することを表明した。

 開幕前にはWBCに出場し、今季はパ・リーグ史上初となる10年連続50試合出場を達成。メジャー移籍も選択肢にあり、権利行使か宣言かで悩んでいたが「昨日(7日)ぐらいに決めました」と明かした。

 残留を決断した決め手については「(球団から)『このチームで引退してほしい』と言う言葉が大きかった。このチームには本当に育ててもらった恩がある。この左腕がぶっつぶれるまで投げないと。この左腕はファイターズにささげるつもり」とチーム愛を強調した。

 来季の目標については「50試合以上投げる中で優勝に貢献していきたい」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス